利用手順/料金

◆利用手順

1)年に数回、低温講習会を実施(全教職員にメールで通知)

2)講習会を受講する。この時、ユーザー登録及び液体窒素汲出し容器の登録を行う。

3)液体窒素についてはいつでも利用可。その他の装置については利用時に担当者へ連絡。

寒剤講習会テキスト (2016年度版、操作マニュアルを含む)
LN2 Operation Manual (English version)

 

◆料金

装置名 使用単位 料金
液化窒素貯棟(液体窒素 使用料) 1kg 時価※注
液化ヘリウム製造・貯蔵装置 1L 時価※注
物理物性測定装置(PRMS) 1日 ¥4,000

注:世界市場の状況に応じ価格変動が想定されるため、毎年1月頃に料金を決定します。なお、平成27年度の使用料は以下の通りでした。

液体窒素 ¥230/1kg

液体ヘリウム ¥550/1L